映画『神様はバリにいる』公式サイト

2015年1月17日(土)全国ロードショー、映画『神様はバリにいる』公式サイト。

1964年7月7日生まれ、兵庫県出身。87年、NHKのテレビドラマ「橋の上においでよ」で主演デビュー。以降、演劇・テレビドラマ・映画・CM・ナレーションとジャンルを問わず幅広く活躍。2005年は『ALWAYS 三丁目の夕日』(山崎貴監督)の熱血で情深い社長を好演し、第29回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など主な映画賞の助演男優賞部門を多数獲得した。2007年は、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(山崎貴監督)、『舞妓Haaaan!!!』(水田伸生監督)において第31回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。さらに続く2008年に、『クライマーズ・ハイ』(原田眞人監督)、『容疑者Xの献身』(西谷弘監督)で第32回日本アカデミー賞優秀主演男優賞および優秀助演男優賞を受賞。 その他の主な映画出演作に『弾丸ランナー』(96/SABU監督)、『姑獲鳥の夏』(05/実相寺昭雄監督)、『孤高のメス』(10/成島出監督)、『SP THE MOTION PICTURE』(「野望篇」10,「革命篇」11/波多野貴文監督)、『宇宙兄弟』(12/森義孝監督)、『俺はまだ本気出してないだけ』(13/福田雄一監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子音監督)、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(14/三池崇史監督)などがある。

一覧へ戻る

1981年11月4日生まれ、奈良県出身。中学生の頃、河瀬直美監督に見出され、『萌の朱雀』(97)で主演デビューを飾る。この作品は、第50回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞し、自身も他の海外映画祭などで主演女優賞を受賞。2007年、再び河瀬監督とタッグを組んだ『殯の森』がカンヌ国際映画祭グランプリに輝き評価を高める。NHK連続テレビ小説「カーネーション」(11~12)では主演を務める。主な映画出演作に『EYREKA ユリイカ』(00/青山真治監督)、『リアリズムの宿』(03/山下敦弘監督)、『クライマーズ・ハイ』(08/原田眞人監督)、『外事警察 その男に騙されるな』(12/堀切園健太郎監督)、『探偵はBARにいる2』(13/橋本一監督)、『謝罪の王様』(13/水田伸生監督)、『そして父になる』(13/是枝裕和監督)、『ニシノユキヒコの恋と冒険』(14/井口奈巳監督)などがある。来年は本作のほかに『ソロモンの偽証』(成島出監督)、『きみはいい子』(呉美保監督)、『起終点駅』(篠原哲雄監督)の公開が控えている。

一覧へ戻る

三重県生まれ千葉県育ちのシンガーソングライター。『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味する。世界40カ国を旅し、各地でLIVEを行い世界の音楽と文化を体感。2010年4月ユニバーサルシグマからメジャーデビュー。12月にはデビューから8カ月で日本武道館公演を実施。これまでにシングル13作品、アルバム4作品、ミニアルバム1作品、ライブDVD3作品をリリース。NHK紅白歌合戦にも出場、全国アリーナツアーも開催するなど、今や日本を代表する男性シンガーの一人となる。9月17日にはシングル「LIFE」、10月1日にはアルバム『Viva The World !』のリリースも決定、10月末からは全国8か所13公演のアリーナツアーもスタート。

一覧へ戻る

1988年10月28日生まれ、埼玉県出身。2009年頃より芸能活動を開始し、2011年からは雑誌『GINGER』のレギュラーモデルを務める。さらにバラエティなどテレビ番組などで幅広く活躍する。女優として主な出演作は、テレビドラマ「ファースト・クラス」(14/CX)、「ほんとうにあった怖い話 15周年スペシャル―腕をちょうだい―」(14/CX)、映画では『白ゆき姫殺人事件』(14/中村義洋監督)などがある。

一覧へ戻る

1964年5月1日、インドネシア、 スンダ(ジャワ島)生まれ。高校時代から舞台俳優として活躍し、様々な映画やドラマに出演する国民的スター。コメディドラマ「クジャールクスナディ」で一躍有名になる。2012年には日本でも公開されたインドネシア映画『ザ・レイド』、2014年には、日本・インドネシア合作映画『KILLERS/キラーズ』に出演。現在、テレビドラマ「スワミスワミ タクット ヒストリー」で警備の役柄で出演している。

一覧へ戻る

1980年1月14日生まれ、愛知県出身。高校卒業と同時に上京、俳優デビューし、映画『ウォーターボーイズ』(01)で注目を集める。NHK連続テレビ小説「こころ」(03)で全国的にその名前を知られるようになる。『雨鱒の川―初恋のある場所―』(04)で初の映画主演を務める。人気テレビドラマ「のだめカンタービレ」(06/CX)、映画版『のだめカンタービレ最終楽章』(前編09/武内英樹監督・後編10/川村泰祐監督)に出演し人気を不動のものにする。07年には、エランドール賞新人賞を受賞。俳優以外にも、ミュージシャンやカメラマンとしての活躍のみならず、ナレーション、声優とマルチな才能を発揮。BS朝日では初の紀行番組もスタートさせた。主な映画出演作に、『真夏のオリオン』(09/篠原哲雄監督)、『MW―ムウ―』(09/岩本仁志監督)、『大奥』(10/金子文紀監督)、『聯合艦隊司令長官 山本五十六』(11/成島出監督)、『すべては君に逢えたから』(14/本木克英監督)、『曹操暗殺 三国志外伝』(14/チャオ・リンシャン監督)、『幕末高校生』(14/李闘士男監督)などがある。

一覧へ戻る

1964年5月13日生まれ。大阪府出身。日本大学芸術学部卒業。大学在学中より、TV番組の演出家として活躍。98年に「美少女H」(CX)でテレビドラマの演出を手掛け、その後、「世にも奇妙な物語」(CX)、「学校の怪談」(KTV)などを担当する。04年に「お父さんのバックドロップ」で映画監督デビューを果たす。07年には宮藤官九郎脚本、長澤まさみ主演のドラマ「ガンジス河でバタフライ」(NBN)も好評を得る。以降、大ヒットを記録した、映画「デトロイト・メタル・シティ」(08)をはじめ、「ボックス!」「てぃいだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」(10)を監督する。最近では、「幕末高校生」(14)が公開された。

一覧へ戻る

RED RICE(レッドライス)、若旦那(ワカダンナ)、SHOCK EYE(ショックアイ)、HAN-KUN(ハンクン)からなる4 人組グループ。自ら「134RECORDINGS(イチサンヨンレコーディングス)」を立ち上げ、アンダーグラウンドから、オーバーグラウンドまで良質のサウンドを供給。2003 年に1st アルバム『Real Riders』でデビュー以来、『純恋歌』、『睡蓮花』、『黄金魂』、『親友よ』等、勇気や希望を与える彼らならではのポジティブなメッセージソングを発表し、多くの若者達を魅了してきた。2013 年8 月にはデビュー10 周年特別記念公演として、初のスタジアムライブ『十周年記念 横浜スタジアム伝説』を開催し、3 万人を動員。翌年の2014 年8月には14 枚目のシングル『パズル』を発売し、次の20 周年に向けた第二章の幕を開けた。人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う湘南乃風は、さらなる「風」を吹き起こし『風伝説』と呼ばれる 4 人のストーリーを紡ぎ続けている。

一覧へ戻る